Event is FINISHED

伝える人になろう講座~ノースコリアを知る

Description

8bitNewsと恵比寿新聞の「伝える人になろう講座」は「情報受信」の時代から「個人発信」の時代をつくるため、日々活動するジャーナリスト・堀潤と、恵比寿の人・文化・食を取材し発信する地域密着メディア恵比寿新聞編集長・タカハシケンジがタッグを組んでお届けする「学習」・「支援」・「発信」が体験できるイベントです。


2018年8月、ジャーナリストの堀潤さんは、JVC(日本国際ボランティアセンター)や大学生たちと共に朝鮮民主主義人民共和国の平壌を訪問しました。

そこには、これまで報道されていた北朝鮮=独裁国家、監視国家、ミサイル、とにかく怖い国…といったイメージとは別の国の姿がありました。

DELLのPCを使って日本語を学ぶ大学生たち、教育者を目指してオンライン学習で学ぶ若者たち、出迎えてくれた小学生たち、ジブリの大ファンだという通訳者、彼らの姿は、決して「北朝鮮」について報道されない姿でした。

今回は、堀さんやJVCのみなさんが見て触れてきた彼らの日常から、知ることと対話の重要性を参加者のみなさんと考えてみたいと思います。


【日時】

2018.09.14(金) 19:30~21:30(開場19:00)

【講師】

堀 潤(ジャーナリスト/キャスター)、タカハシケンジ(「恵比寿新聞」編集長) 宮西 有紀(日本国際ボランティアセンター)

【参加費】

1,500円(参加費はJVC支援に使わせていただきます)

【定員】

35名



【講師プロフィール】

堀潤

ジャーナリスト/キャスター 元NHKアナウンサー、NPO法人「8bitNews」代表。現在、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーターとして出演している他、東日本大震災、熊本地震などの被災地取材、様々な社会問題を日々取材している。


タカハシケンジ
地域密着WEBマガジン「恵比寿新聞」編集長。
恵比寿の街の情報以外にも、新しい近所付き合いを提案する「恵比寿じもと食堂」や、恵比寿ガーデンプレイスに都市農園「EBISU GARDEN FARMERS」などイベント企画も多く手がける。

宮西 有紀(JVC広報グループマネージャー/コリア事業担当)

大学では社会運動史を学び、卒論は日韓関係をテーマに執筆。大学を卒業後、移動体通信(ポケットベル)会社勤務を経て、その後は13年間、ポータルサイトでインターネット広告に従事。2013年支援者担当としてJVC入職。2014年よりコリア事業に関わるようになり、以降、毎年訪朝している。2017年より広報グループマネージャー。


Fri Sep 14, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
5,308 Followers
Attendees
35